|  イラスト   |  映画   |  Me   |  メール   |

仕事カテゴリー:  News   |  雑誌  |   日常  |   書籍  |   イラスト  | 壁画  | 展示  
Img_2ebbaed7f3127a2248ec5652265d411d
今年の春に、町田の東急ツインズで展示した
「町田稲荷の狛狐」の作品を一部ですが紹介いたします。

「町田稲荷の狛狐」では、町田の今昔をテーマに、
今の風景の中に、昔の建物や人物を入れることで、
町田に住む、どの世代でも楽しめる内容を表現しました。

展示のタイトルにもある町田稲荷は、
小田急線町田駅のカリヨン広場にある稲荷神社です。
今回の展示では、その稲荷神社に住む狛狐達が
人間の姿に化けて、1日だけ町田を徘徊する、というお話でした。
Img_52d9c7b729d6de8114c94b2314dd18cf
町田稲荷は小田急線町田駅ビルと道路の間にある本当に小さな稲荷神社です。
Img_13c7340d0bfc93400de541b1e11cb433
現代の町田を散歩し始めるきつねたち。
Img_755e59b07f43f670a12f2c1a554a8bba
市制パレードと今はもうない都南デパート。
Img_a7bdeca801e2716e6039b1a5b753f719
まほろデッキから、今はない大正堂を見ています。パリオはまだ健在です。
Img_4315fb3f3e5b9f9a727f226d8b87318d
戦後間もなくの仲見世商店街の風景。物を並べれば売れた時代とのことです。
これらは展示作品の一部ですが、
最後には狛狐達も自分たちの稲荷神社に帰る、というシンプルな話でした。

今回の展示では昔の町田の資料を集めることがとても大切でした。
現代のように、スマホで気軽に写真をパシャパシャ撮れる時代ではなかったので
限られた写真を主軸に作品を描いていきました。
中にはどうしても見つからない資料などもあり、そういうときは
地元で老舗店を営んでいる方々にお話を聞くことで
見つからない部分を補ったりもしました。

そのような課程を歩んで作品を作っていると、
街というものは、やはり人でできているのだな、とつくづく思うのでした。
写真も残していくべき大切な財産ですが、
それ以上に貴重なのはその記憶を持っている昔を生きた方々なのだな、と。

「町田稲荷の狛狐」は、また機会を見つけて展示したいと思っておりますので
その時はまたお知らせ致します。
2015年の初夏に町田市役所内で
個展「町田タンデム」を開催致しました。

この展示の絵は全て書き下ろしになります。
私の在住している町田市のいろんなお店やランドマークを舞台に
ちょっとしたストーリーを作って展示させて頂きました。

町田天満宮や、仲見世商店街、まほろ広場などなど、
計20枚以上描きましたが、それでもまだ町田市を描ききれてはおりません。
本当に奥が深い町田市なので、是非また次回作もやってみたいと考えてます。
Img_74ed2f88faf850ea98b92d0753291c59
Img_ecf120cfceb4a1ffe09d6bb98d91a42f
パパのブーツが壊れたので、今日は町の靴屋さんになおしてもらいに行ってきます。
Img_fb89915db06faf4bb5ebc2671fdb6b8f
「パパ、ニャンコも連れてっていい?」 「ママに聞いてごらん」 「ママ、ニャンコも連れてっていい?」 「落とさないようにね」
Img_d8cdcddba67d15135d06672243210e5a
「ちょっと待っててね」
Img_fd3f85603857a302a75b12c96d0fdc99
じゃーん
Img_ae62e425c97ea27c18a6b24176709fcd
まだ靴下はいてるから待ってて!
Img_a95f7fa69c9e82fd7d96ad41e150e511
タンデム自転車で町まで行こう!準備はいいかい?
Img_73a2545a2db687a68fbfb17bbe50cede
あ、公園!
Img_50950a680334547fc5fbb2ef88c3836a
この鏡へんなふうに映る!
Img_5ef31b9b997d6e6b51ce52482f0e17cb
ちょっとここで休憩しようか。猫ちゃん落とすなよ。
Img_5e859e0bca455d5d3c7d14b5fe64647b
ふー、暑いなぁ
Img_043ef44386ce9c93b4a63f6e84cef458
「パパ、ほら、お地蔵さん」 「それは七福神じゃないかな」
Img_d747de1ebf2531e93be0a66617cdd960
わかったわかった今やるから。
次のポストへ続きます。
Img_a8b94addedb18008fb014b0635a7e40f
ほっぺにお菓子ついてるぞ。
Img_f0f11cbcf25d0de748ce4ef64971a47c
道に迷いました。
Img_5e5df58865bb1bdc05d427052ae02ec6
ほら、ここに靴屋さんがあるんだよ。
Img_af3916207b150e87f64496dc90b8dd13
「あのね、パパの靴がね、こわれてね」
Img_836ab11181edc4f765768537ee2f3225
「これくらいなら1週間あればなおるよ」 「たすかります」
Img_d6e834aa25cee81199b21ae21cb0388c
あそこにお金いれるんでしょ?
Img_71119b80269a3d9c398258b35b91943c
ママはここのお弁当好きだから喜ぶな。
Img_9c9f7931fa7fdf1fbc42e9e3113463e8
おかえりなさい。
<出てきた場所一覧>
・芹が谷公園
・こがさかベイク
・原町田4丁目第一会館
・まちだ名産品の店心和(ここわ)
・ぽっぽ町田
・まほろデッキ(JR町田駅広場)
・町田仲見世商店街入口
・クラフトワークス
・町田天満宮
・キッチンハウスたんぽぽ


***



この展示をするにあたって知り合いのアニメーター若井麻奈美  (Click!)  さんが、展示アニメーションを作ってプレゼントしてくださいました。自分の絵が動く、というのがとても嬉しくて、大事な作品になりました。


ギャラリードゥディマンシュで展示した作品達です。
今回はピクニックをテーマに、想像力の豊かな女の子を描きました♪
Img_4f437693a266bde4c2ff3b8787479b10
「明日はピクニックに行くよ」 「やったー」
Img_a9b7a5a7c939b2948c5b1859e9b96a5c
ピクニック楽しみだなぁ。 ムニャムニャ。
Img_0068a348c7e4ec5dfcab4f576486db02
車輪を棒でまわすやつで遊びたいなぁ。
Img_aa2205ba837d5c969badd6b8f7805367
そしたら絶対そこに火星人があらわれて
Img_a7a3a27a26cac0dc5eed7f5723ed4be3
火星でピクニックすることになるんだろうなぁ。
Img_48ace6731f86652d4f5261e42b31337a
水の中でピクニックしたらどんなだろうなぁ。
Img_7ffa09e97bde2bcc969204b869130cbb
高いところでするのは怖そうだなぁ。
Img_b697c416ab0fda89fe2dd8f3e5ee840d
砂漠の真ん中でもピクニックしてみたいなぁ。
Img_dcbd67fe3d1a40498e98fed9b2a6e312
次の朝、外は雨だった。 ピクニックしたかったのに〜。 するとお母さんが言った。
Img_d04c05096a5b3b3daa10ecda8a1b5868
「それじゃ、家の中でピクニックしましょ!」
Img_96abc7487557542dae58197218d90f95
Img_d0df55bc5f770a4ec51c5784bc405f44
Img_ed5b418419b47ba1e729e95ff2d8005f
Img_2d694b8d3e8d40b80b6a5ad1106172c1
Img_10112c91999b2c3b7c86b79c7fc85a36
Img_be88449d7f65f951f283d5bb3781c86e
Img_ef0ea3a64459c5e7e880b21b354f08c7
Img_dde96b22d2e93c70fd493f325e43409f
Img_cf0d08ca74e217c2a0efd27e26d40fef
Img_054de23a7749899062853263b9e7d76b
Img_8b017a125be374a109187782380ddc67
10/14〜10/19までギャラリー・ドゥ・ディマンシュにて
小松ゆりこさんと二人展を開催しておりました。

テーマはピクニックでそれぞれ思い思いのピクニックの世界を演出しました。